成分を見て選ぶ

若返りに効果のあるエイジングケア化粧品を選ぶ際にも、ポイントを押さえて選ぶのが良いでしょう。まず、年齢と共に肌のバリア機能も低下していきますので、化学成分などが多い化粧品だと肌に刺激を与えてしまいます。 それを避けるためにも、なるべく無添加コスメやオーガニックコスメなどの肌に優しいものを使用するのがおすすめです。 エイジングケアは長期間続けてこそ効果が現れてくるものなので、肌に合ったもので悩みを改善してくれるものを選ぶ必要があります。

年齢肌にアプローチしてくれるエイジングケア化粧品には、様々な美容成分が配合されています。 基本であるヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドの他にも、注目されている成分がたくさんあります。 まずは高い抗酸化作用を持っていて、肌のハリや潤いを取り戻して若返りをサポートしてくれるのがフラーレンです。 ビタミンCの100倍以上もの抗酸化作用を持っていて、活性酸素の働きを封じ込めて肌を若返らせることができます。 また、成長因子を含んでいて細胞の活性化を促す働きがあるのがEGFです。 肌の新陳代謝を活発にしてくれて、肌の内側から潤いやハリなどを与えてくれて、肌の若返りにも役立ちます。 そして、加齢によって肌のバリア機能の一部を担っているセラミドも減少してきてしまうので、これが配合された化粧品もおすすめです。